家族の健康を考える情報を発信してまいります。

健康

心筋梗塞になった時の痛み

心筋梗塞の症状は一刻を争う事態

心筋梗塞とは

心臓の中でも特に冠動脈という大きな血管が詰まって血流が止まってしまい、心臓の細胞が死んでしまうほどの状態を言います。こうなってしまうと、左胸のあたりを中心に非常に激しい痛みが起こります。また胸痛だけでなく、肩や背中、首などに痛みを感じることもあります。激しい胸の痛みが15分以上続くようなら心筋梗塞を疑って至急、救急車を呼びましょう。夜中であっても、様子を見ている場合ではありません。

 

続きを読む

ガン早期発見のために検診受診

ガン早期発見のために検診受診

1.健康診査とがん検診の違い

多くの人は健康診査を受けた経験があるのではないでしょうか?一般的な健康診査は病気を定めずに体に異常がないかどうかを調べます。一方、がん検診というのは「がん」という特定の病気に的を絞って調べる検診です。がん検診の場合は、どこにどんな種類のがんがどれくらいの大きさかなどを調べて治療方法の方針にも役立てます。

   続きを読む

メタボだけではない脳梗塞の原因

メタボだけではない脳梗塞の原因

1.脳梗塞は脳の血流が止まる病気です

脳梗塞とは脳の血流が止まってしまうことで起きる病気です。血流が完全に止まってしまって、迅速に復旧されない場合はその箇所の脳細胞が死んでしまい、命は助かっても重い後遺症が残ってしまうことが珍しくありません。

続きを読む

心筋梗塞のリスク原因になる喫煙

心筋梗塞のリスク原因になる喫煙

心筋梗塞の原因は喫煙も大いに関係があります。心筋梗塞は心臓の血管が詰まる病気です。血管が詰まる理由は様々ですが、血管が何らかの理由で細くなっていると、小さな血栓(血の塊)でも詰まりやすくなります。喫煙による心筋梗塞のリスクが高くなるというのもこの理由からです。喫煙は1日に吸う本数が増える程、心筋梗塞のリスクは高まります。

続きを読む

うつ病と気づけないうつ病症状も

うつ病かチェックできるサイト

うつ病の典型的な症状は、うつ病診断基準の中でも最も重視される項目です。

A.「憂うつな気分」B.「今まで楽しめた趣味などを楽しいと思えなくなった」

といった状態が2週間以上続く場合はうつ病を疑ってみることをお勧めします。特にうつ病にありがちな症状は以下の通りです。

続きを読む

脳梗塞の症状と思ったら119番

160130-6

1. 脳梗塞は発作で倒れる前に前触れの症状があることが多いです。
脳梗塞は脳の血管が詰まってしまい、脳が機能を失ってしまう病気です。大きな血管がいきなり詰まることもありますが、細い血管が詰まり脳が機能障害を起こしてしまうケースが少なくありません。脳梗塞になると発作が起きる予兆で以下のような症状が出ます。

続きを読む

糖尿病チェックには健康診断が有効

160130-4

1. 糖尿病は自覚症状が出るころにはかなり進行しています。
糖尿病の自覚症状というと有名なものは、頻尿、のどが渇く、食べているのに体重が減るなどの症状です。しかし、糖尿病の怖い所はこうした自覚症状が出るころには相当、血糖値が高い状態の現れという事です。

続きを読む