家族の健康を考える情報を発信してまいります。

教育

国民年金は加入義務!でも働いていない学生はどうなるの?

439114e2c5a4c07e3719c60c31ed4bb6_s

 学生なら申請して保険料納付を先延ばしにできる。国民年金は20歳になると加入しなくてはいけないという義務があり、これは学生の人も同じことです。 しかし、仕事をしていない学生だとアルバイトをしていても収入が少なかったり、収入が全くないという人も多くいます。そうなれば国民年金保険料を納付するのは難しいでしょう。そういった保険料納付が困難な学生のために、申請すれば在学中の保険料納付が猶予されるという「学生納付特例制度」が設けられています。

続きを読む

子供の検診は受診して不安解消

d39da9209cb2068f2a09a543d68fbfe0_s

1.乳幼児の定期健診

子供が乳幼児の場合、厚生労働省が定める定期健診は1歳6カ月児と3歳児検診です。それ以外にほとんどの自治体で生後3カ月児検診を実施しています。生後9~10カ月検診は77.5%の自治体で、6~7カ月児検診は47.0%の自治体で実施されています。自治体主催ではありませんが、多くの医療機関で1カ月児検診も実施されています。

続きを読む

子供の不安の種は尽きません

子供

子供が赤ちゃんの頃は育てることに一生懸命で、すべてが不安の毎日かもしれません。

・おっぱいは十分飲んでいるか?

・今泣いているのはなぜか?(原因がわからないぐずりも多いです)

・体重は順調に増えているか?

・予防接種で副反応がでないか?

 など、きりがありません。

続きを読む

子供の教育費用はこれだけかかる

子供の教育費用はこれだけかかる

まずは高校までの学費を文部科学省の平成26年度子供の学習費調査から見てみましょう。この金額をみて多いと感じる方は、塾や習い事などを少なくするか、安く済ませる工夫が必要です。もし、学資保険で小中高校の進学時に一時金が下りるなら、そのお金は使わずに低利でも安定した運用で高校卒業後の進学に備えることをおススメします。

続きを読む